忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

I found this site by chance. 

"LiveinJP.com"
http://www.liveinjp.com/

This site is written by foreigners living in Japan. There are articles about what they think in Japan, in particular, the questions about Japanese. That's interesting.

I'm going to read more this site. If I found interesting article, I may introduce it in this blog.

PR

One of my favorite American singers is Beyonce Knowles, she is very cool and beautiful.


Naomi Watanabe, Japanese comedian, is famous for imitating Beyonce.
Here is the video she is imitating. It's Fun!

http://jp.youtube.com/watch?v=bVW1Iw1VMDE&feature=related

Naomi's looks is far from Beyonce's, but she sings as if she is Beyonce.

I like the second song in the video(1:49-), "Crazy in Love."
The music video "Beyonce" is singing and dancing is this.

http://jp.youtube.com/watch?v=lXYEBDnaRxc&feature=related

The song is too fast for me to follow.  Too fast!
So I respect for Naomi Watanabe.

a7c35fc7.jpg私は、「人が仕事において能力を最大限に発揮させるには
どうすれば良いか」ということに興味があり、
仕事でこれを追求・実践したいと考えています。
これを英語で言うと、
" maximizing strenghts for lasting success at work "
というところでしょうか。
私はこれを自分のキャリア(仕事)におけるtheme/missionとし、
英語の勉強をお休みして、これに関する本を読んできました。

このtheme(命題)について論文を発表している一人が、
リーダやマネジメント論において世界的権威と言われている
イギリス人、Marcus Buckingham。

日本では、「さあ、才能(自分)に目覚めよう」という本が有名です。
彼の本は日本語版しか読んだことがありませんが、大変影響を受けました。


そして、今月末の6月25日に、彼の日本語版の本が新たに出るそうです!

それが「最高の成果を生み出す6つのステップ(Go Put Your Strengths to Work)」。

とはいえ、いきなり原著を読むと英語の難易度の高さに挫折するかもなので、
最初は日本語訳版と併せて読んでみようと思います。

以前なら分厚い英語の本を読むなんて抵抗感があったものですが、
今は全然ありません。むしろ読みたい位。
これは、多読をやってきた成果なのかな?


それと、調べてみたところ、この本、原著は昨年の3月に出たそうで…。
今年8月に彼の最新作(原著)が出るらしいのですが、
これも日本語版が出るのは1年以上先なのだろうな…。

「彼の言葉を直に感じたい!」
「日本語版が出るまで1年も待ってられない!」

という思いから、やはり「英語を勉強したい!」という思いが強まりました。

今年に入ってから英語学習、およびブログ更新をSTOPしていたのですが…
この度、またウズウズと英語欲が高まり、英語学習を再開しました!

その「英語欲」とは…


◆外国の方が話す・書く言葉を、日本語を介さずダイレクトに感じたい。

 1.通訳という第三者を介さずに、言葉を受け止めたい。
 日本語⇔外国語は必ずしも1vs1ではないため、
 日本語に訳すと(厳密な意味では)言葉の意味が変わってしまうのでは?
 という思いがあるのです。

 ※もちろん、通訳を否定するつもりはありませんよ!
 通訳の方は尊敬していますし、大変助かっています。

 2.日本語訳を待たずして、リアルタイムに外国の情報を得たい。
 これは、特に本に言えますね。例えばハリー・ポッター最終巻は、
 原著発売から日本語訳発売までに約1年のブランクがあります。 
 私が今、読みたい本=欧米のビジネス書や論文も、
 流行や論調は常に変化するので、最新の本を読みたい。
 となると、日本語訳を待たずに英語版の原著を読む必要があるのです。


◆情報収集範囲を、日本だけでなく世界へ広げたい。

 特に、私が今年から(英語学習をSTOPして)勉強している
 キャリア論・人材マネジメント論・能力開発論について、
 外国での情報を収集したいし、(日本語訳されているもの以外の)外国の本も読みたい。
 それに、自分なりの意見が固まってきたら、英語で外国へoutputもしたいですね。


…ということで、約5ヶ月のブランクを得て
また英語の世界へ帰って参りました
以前よりも、英語を使ってやりたい事の方向性が固まっているので
学習メニューも立てやすいかなと思っています。 

まずは、ブランクで鈍った英語力を鍛え直すことに
専念したいと思います

Heather the Violet Fairy (Rainbow Magic)
Heather the Violet Fairy (Rainbow Magic) Daisy Meadows Georgie Ripper

Scholastic Paperbacks 2006-02
売り上げランキング : 12114

おすすめ平均 star
star小学生の娘がはまってる本!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついにRainbow Magicシリーズ最終巻!
これでついに、7匹のfariesが揃います。
前半はいつも通りfairyを探す話、そして後半からは
いよいよJack Frostとの対決…!
ラストでJack Frostの口から、悪さをした理由が語られますが
そんな理由で…コドモじゃないかっ!とツッコミたくなりました

全巻通してfairyのメルヘン世界満載でステキでした♪
これでシリーズ完結かと思うと、少し寂しくなりますね~。

==========================================

<ここまでの多読>888,870語/318冊
  
記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]