忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
カテゴリー「欧米萌え♪」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

One of my favorite American singers is Beyonce Knowles, she is very cool and beautiful.


Naomi Watanabe, Japanese comedian, is famous for imitating Beyonce.
Here is the video she is imitating. It's Fun!

http://jp.youtube.com/watch?v=bVW1Iw1VMDE&feature=related

Naomi's looks is far from Beyonce's, but she sings as if she is Beyonce.

I like the second song in the video(1:49-), "Crazy in Love."
The music video "Beyonce" is singing and dancing is this.

http://jp.youtube.com/watch?v=lXYEBDnaRxc&feature=related

The song is too fast for me to follow.  Too fast!
So I respect for Naomi Watanabe.

PR
今日丸善日本橋店に行ったら、1Fの文具売り場にも4Fの洋書売り場にも
来年のcalendersやdiariesが並んでました。
そういえば今年もあと2ヶ月あまり。早いものですね~。

タドキスト(多読実践者)としては、お気に入りの作家・作品のものが欲しいところ。
ブッククラブにあるDahlのcalender、欲しいですね~。

私のお気に入り作家はWilson, Dahl, Sachar(全員児童文学作家!)なのですが、
amazonで探してみたらありました、お気に入り作家のものが!
Jacqueline Wilson Diary 2008 (Diary)
Jacqueline Wilson Diary 2008 (Diary) Jacqueline Wilson Nick Sharratt

Doubleday 2007-09-06
売り上げランキング : 4853


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Roald Dahl Diary 2008 (Diary)
Roald Dahl Diary 2008 (Diary) Roald Dahl

Jonathan Cape 2007-09-06
売り上げランキング : 6896


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかし来年の手帳(プライベート&仕事共用)はもう決めてあるしな…。
カレンダーがあれば買っちゃうかも。
ちなみに、Wilsonのdiaryは同日発売のこの本とデザインがお揃いです↓

Jacqueline Wilson Journal (Journal)
Jacqueline Wilson Journal (Journal) Jacqueline Wilson

Doubleday 2007-09-06
売り上げランキング : 68587


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Journal」は「定期刊行物」と「日記」両方の意味があるので
この本はどちらかな?と思ったのですが、
こちらのサイトでの紹介(これは2001年版のものですが)によると、
どうやら日記帳のようですね。
カレンダーと日記帳とでデザインを揃えてあるなんて、ニクイですね~。
今日は、ブックオフ西五反田店@五反田と
英国展@日本橋三越本店に行ってきました。

【ブックオフ西五反田店】

なぜここへ行ったかというと、どこかのサイト(SSS掲示板?)で
ここのブックオフに洋書コーナーがあると読んだ記憶があったからです。

地図はこちら↓
http://www2.info-mapping.com/bookoff/kensaku/map.asp?ID=671

↑には「五反田駅から徒歩3~4分」とあるけれど
10分くらいかかりましたよ…。

で、ここのブックオフは割と大きめ。
洋書コーナーは2Fにあります。
どんなもんかと行ってみたところ、洋書コーナーは棚4(5?)つ。
絵本系、サイドリーダー(辞書)系、ペーパーバック系、その他と分かれていました。
私が今よく読んでいるジャンルである児童書はなし…
強いて言えば、Harry Potterが豊富(同じ巻が複数冊有)。
丸善や紀伊国屋レベルを期待して行くとガックリします。
あくまで1コーナーといった規模でした。
でもHarry Potterが500円だったし、古本屋は思わぬ掘り出し物があるから
気が向いたらまた行ってみようかなと思いました。

ちなみに洋書古本屋さんだと、以前レポした「Good Day Books」が
日本最大級らしいです。

以前のレポはこちら↓
http://restartenglish.blog.shinobi.jp/Entry/6/


【英国展@日本橋三越本店】

日本橋駅で見た広告につられて三越へ。
公式HPでの告知はこちら↓
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/british/

洋書はありませんでしたが、フロア中Britishなモノで溢れかえってます。
イギリス人らしき金髪の方々も何人か見かけました。

一番にぎわっていたのは飲食店ブース。デパ地下みたいな感じです。
やはり英国展だけあって、紅茶やマフィンが多く売られていました。
私が中でも気に入ったのは「Notting Hill」。
アールグレイティーケーキを試食したのですが、
ひとかけら口に入れただけなのにアールグレイの香りが
口の中に豊かに広がって、甘さもほどよくとってもおいしかったです
とはいえ試食した時は購入は見送り、あとで気になって再度来てみたら
3つぐらいあったはずのアールグレイティーケーキは売り切れていました…。
ちなみにそのケーキはパウンドケーキで、スライス1枚270円也。

日本だと西麻布に店舗があるそうです。
http://www.nottinghillcakes.com/

購入はしなくとも、あれこれ見て回るだけで
Britishなモノが堪能でき、英国気分を味わえました♪
イギリス、いつかは行ってみたい国だなあ~。
eigodeasobo.jpg今日、たまたまNHK教育テレビをつけたら
←のかわいい二匹(?)が「Caaat!」やら「Dooog!」やら
言ってました。
セサミストリートみたいに外国の番組かと思いきや、
出てくる子供たちやロケ現場は明らかにJapanese。

この番組、「えいごであそぼ」という、NHK制作の
日本の子供向け英語番組だそうです。
NHKのHP(http://www.nhk.or.jp/kids/program/eigo.html)に
あるこの二匹の紹介文を読むと、
「モジャモジャのホコリが集まったようなケボ」と
「真っ白で丸っこいもち肌のモッチ」・・・・・・
名前の由来も紹介の仕方もパンチ効いてますね~。
特に「ホコリが集まったような」って…なんだその紹介

基本的に全部英語で話されますが、
小学校入学前の子供向けだけあり、
「Where is a park?」「Over there!」など、非常に簡単。
全部聴き取れました。

放映時間は、月~金の午前 7:35~7:45/午後 5:15~5:25(再放送)だそう。
「ケボ」「モッチ」はかわいくてツボだし、
他のコーナーも色々工夫がされていて面白かったです。
英語レベルもYLでいうと1未満だから楽勝でついていけるし、
また明日も観てみようかな♪
洋書店で、在日外国人向けの英語フリーマガジンをもらってきました。
日本のことが英語で、かつ外国人の視点で書かれているので新鮮です♪
タダで手に入るし多読にも使えるかも!?

NEC_0503.jpg











左:「TOKYO NOTICE BOARD」
「売ります/買います」「友達/恋人募集」といった募集投稿メイン。
在日外国人が日本について書いたコラムもあって面白いです。
WEB版もあります↓
http://www.tokyonoticeboard.co.jp/

右:「TOKYO POCKET GUIDE」
http://tokyopocketguide.com/index.html

東京主要スポットの地図や簡単な観光案内。
Springバージョンだけあって、お花見名所案内もありました。
「お花見」は、英語で「cherry blossom viewing」というそうです…そのまんまだ!

後ろ:「att.JAPAN」
http://www.att-japan.net/

こちらは日本全国の観光名所を紹介。
今回は高野山や赤坂・六本木などを紹介しています。
文章たっぷりなので、多読のテキストとして使おうかと思います。
「ぶり大根の作り方」のページがあってウケました


それと、この「TOKYO NOTICE BOARD」で気になったことがありました。
表紙(HPトップの写真)が「ST.PATRICK'S Day」と書かれた横断幕をかかげて
パレードしている様子で、中身にあるお店の広告にもあちこちに「St. Patrick's」の文字。
これって一体…???と思っていたところ、
ちょうど立ち寄った丸善本店洋書売り場でアイルランド物産展をやっていたので
物産展の方に聞いてみることに。

お話によると、「St. Patrick's Festival」は
Patrickという方がアイルランドにキリスト教を広めに来た日のお祝いで、
大体3月17日前後にやるそうです。
世界には日本含めアイルランド系の方があちこちに住んでいるので
世界各地でこのお祝いが行われるのだとか。
アイルランドのシンボルは緑のみつばクローバーなので、
何か緑のものを身に付けてお祝い(というか騒ぐ?)するそうです。
アイルランド政府観光庁のHPにも説明がありましたよ↓
http://www.tourismireland.jp/interest_ireland/event_list.html

そして、お土産?にアイルランドの紹介パンフもいただきました。

NEC_0504.jpg










10日以上の長期休みが取れたら行ってみたい! 
  
記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]