忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
カテゴリー「これから読みたい本」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a7c35fc7.jpg私は、「人が仕事において能力を最大限に発揮させるには
どうすれば良いか」ということに興味があり、
仕事でこれを追求・実践したいと考えています。
これを英語で言うと、
" maximizing strenghts for lasting success at work "
というところでしょうか。
私はこれを自分のキャリア(仕事)におけるtheme/missionとし、
英語の勉強をお休みして、これに関する本を読んできました。

このtheme(命題)について論文を発表している一人が、
リーダやマネジメント論において世界的権威と言われている
イギリス人、Marcus Buckingham。

日本では、「さあ、才能(自分)に目覚めよう」という本が有名です。
彼の本は日本語版しか読んだことがありませんが、大変影響を受けました。


そして、今月末の6月25日に、彼の日本語版の本が新たに出るそうです!

それが「最高の成果を生み出す6つのステップ(Go Put Your Strengths to Work)」。

とはいえ、いきなり原著を読むと英語の難易度の高さに挫折するかもなので、
最初は日本語訳版と併せて読んでみようと思います。

以前なら分厚い英語の本を読むなんて抵抗感があったものですが、
今は全然ありません。むしろ読みたい位。
これは、多読をやってきた成果なのかな?


それと、調べてみたところ、この本、原著は昨年の3月に出たそうで…。
今年8月に彼の最新作(原著)が出るらしいのですが、
これも日本語版が出るのは1年以上先なのだろうな…。

「彼の言葉を直に感じたい!」
「日本語版が出るまで1年も待ってられない!」

という思いから、やはり「英語を勉強したい!」という思いが強まりました。
PR
ふと思い立って五反田BOOK OFFへ。
前回初めて行った時には児童書がなかったのですが、
今回はありました!
前回行ってからあまり日が経っていないのに…侮れん!
しかも私の好きなSacharの未読本があったので、即買い!
挿絵が私の好きなMarvin Redpostシリーズと
同じ方というのもポイントでした。


 There's a Boy in the Girls' Bathroom
There's a Boy in the Girls' Bathroom Louis Sachar

Yearling 1988-08-12
Sales Rank : 12481

Average Review star
starWELL TOLD STORY FOR ANY AGE.
starJennifer's Review of There's a Boy in the Girls' Bathroom
starmy favorite book of all time

See details at Amazon
by G-Tools

(YL4.0 / 35,483語)
※私が買ったのと同じ表紙のが日本amazonになかったので
アメリカamazonから画像を拝借。

これで250円でした。定価は5.99USドルだそうです。
今の日本円に換算すると、約704円。
ペーパーバックなので、本屋さんだと1,000円はしそうな感じ。
それが250円とはお得!

それと、もう一冊買って来ました。

どーもどーもパラダイス―おもろすぎるわ日本人! (English Zone Books)
どーもどーもパラダイス―おもろすぎるわ日本人! (English Zone Books) ファン ボルガ Fun Volga

中経出版 2003-02
売り上げランキング : 191878

おすすめ平均 star
star英語を意識せずにたのしく読めます。
star面白かったです
star外国人がほしがる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※原書の画像が見つからなかったので、邦訳版の画像を載せています。

帯は日本語で書かれていて、「基本2000語」と書いてあります。
ということは、YLでいうと5.0くらいかな?
…と思ったのですが、SSS書評システムにこれの続編のYLが載っていて、
YL2とありました。ざっと本の中身を見た感じ、確かにこの本もYL2~3くらいかも。
この1巻は書評登録されていないので、
私がきっちりと語数カウントして書評登録しようかな!?
100ページ超の本の語数をきちんとカウントするのって面倒そうだけれど…

この本は、外国人Fun Volgaさんから見た「ここがヘンだよ日本人」な本。
日本人が気付かないような別の視点を知ることができそうかなと思い、
この本を買ってみました。
私が英語を勉強している大きな理由の一つに、
「自分が知らないものの考え方や視点に気付く」というのがありますからね。
この本を読んで、日本人の自分が気付きにくい視点を知れたらなと思います。

先日紀伊国屋バーゲンで買った本もあるし、未読本が溜まっていく
そろそろ手をつけねば!
  
記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]