忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Blue Eye(YL1.0 / 1,226語)
Oxford Reading Tree: Stage 9: More Storybooks (Magic Key): The Blue Eye (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 9: More Storybooks (Magic Key): The Blue Eye (Oxford Reading Tree) Roderick Hunt Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 151670


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
引き続き、立ち読みしたORTをば。
これはORT最高レベルだけあって、絵本というよりも短編小説といった長さです。
Biffの機転の良さに感心しました。
宝石ももちろんキレイですが、マーブルもキレイですよね。
それに、昔のおもちゃが捨てられない気持ちもわかります。
なかなか捨てられないんですよね~。
…って、Mumは容赦なく捨ててたけれど

===================================

<ここまでの多読>437,777語/122冊

ある日Mumが部屋の片付けをしていると、Dadの昔のおもちゃが出てきた。
その中にmarblesがあり、子供達がmarblesを気に入ったので
marblesは捨てずに子供達のものに。
そのmarblesの中でもひときわきれいなのが、blue marble。
それを眺めていると、突然Magic Keyが作動!

舞台は中東っぽい街中へ。ちょっと治安が悪そう。
すると、悪そうな男に追いかけられている女性を発見。
女性に話を聞いてみると、女性はある国のお姫様で、
盗まれたblue stoneを取り返してきたところなんだとか。
そのblue stoneは、彼女が王妃になる証になる大切なものらしい。

そこで、そのお姫様が無事に本国へ帰れるように助けることに。
Biffは、お姫様のblue stoneと自分のblue marbleが酷似していることに気付き、
blue marbleを男達に渡して時間稼ぎをする。
途中、近くを走っていたlorryに積まれていたhayを道にばらまいたりして
何とか逃げ切り、happy end!
Magic Keyの世界から現実世界に戻ってくると、あれだけあったmarbleが
4つしか残っていなくてビックリ!
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]