忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Oxford Reading Tree一気読み

今日からSEG社会人ブッククラブ図書室を利用できるので、
早速行ってきました♪

せっかくなので、本を借りるだけでなく
そこに置いてあったORT(Oxford Reading Tree)を
その場で11冊読んできました。
洋書売り場に「多読はまずこれから!」といった売り文句で
ORTが並んでいるのを見かけますが、
確かに誰でも読めそうなやさしさの文です。
…というか、一番やさしいレベルのは文字が全くないんですよね
絵がかわいくて前から気になっていたので、
パンダ読み(普段読んでいるのよりやさしいレベルの本を合間に読む)に
いいなと思ってORTを手に取りました。

私が読んだ本はこれ↓

ORT1;
Fun at The Beach, Fetch!, The Lost Teddy, The Swing Ball,

ORT2;
The Water Fight, Spots!, The Hole in The Sand, Fancy Dress,
Kipper's Laces

ORT3;
The Rope Swing

さらにその後、帰りに寄った新宿南口の紀伊国屋で↓2冊を立ち読み。

ORT7;
Red Planet, The Rainbow Machine

イラストがかわいいし、全体的にほのぼのストーリーで
読んでいてほほえましく感じました
ORT7でもYL0.7なので、文がスラスラ読めちゃいます。

ORTの公式サイト(http://www.oup-readers.jp/ort/)によると、
このORTシリーズはイギリスの80%の小学校で使われているそうです。
だから「fetch(行って取ってくる)」というイギリス英語が使われているのですね。
「多聴多読マガジン」最新号にこのORTシリーズの作者&イラストレータの
インタビューが載っていますが、ご本人達がお気に入りなのは
↑のORT7の2話なんだとか。
私が一番気に入ったのも、同じく「The Rainbow Machine」です。
子供の頃、「あの虹はどこから出ているのかな~」と思った経験があるので
この話は非常に興味深く読みました。

このORTはブッククラブに何十冊も置いてあったので
また行ったときに読んでみようかなと思います♪

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]