忍者ブログ

大学受験以来のやり直し英語学習で得た教訓やノウハウ、英語教材をご紹介。現在はTOEIC900点目指して勉強中!洋書多読(SSS式)時代の洋書レビューも有。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Frog and Toad All Year(YL1.2 / 1,722語)
Frog and Toad All Year (I Can Read Books (Harper Paperback))
Frog and Toad All Year (I Can Read Books (Harper Paperback)) Arnold Lobel

Trophy Pr 1984-09
売り上げランキング : 5977

おすすめ平均 star
star心温まる何度も読みたい本
star持っていたい絵本
starToad is funny

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「英語多読完全ブックガイド第二版」でこの
「Frog and Toad(がまくんとかえるくん)」シリーズの紹介文を読んで
興味を持ち、読んでみました。
ブックガイドで紹介されていた
「Frog and Toad are Friends(ふたりはともだち)」は
ブッククラブになかったので、この本を借りてきました。
この本の日本語版はこちら。

 ふたりはいつも
ふたりはいつも アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1977-01
売り上げランキング : 13574

おすすめ平均 star
star心温まる何度も読みたい本
star持っていたい絵本
starToad is funny

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この「がまくんとかえるくん」シリーズ、日本語版のは
小さい頃に読んだ記憶があるのですが、ストーリーはすっかり忘れていました。
どちらが「がまくん」「かえるくん」なのかも不明でした
英語版、日本語版それぞれを見て調べたところ、
黄色が「がまくん=Toad」、緑色が「かえるくん=Frog」です。
英語版と日本語版とで、名前の順が逆だ!

英語レベルですが、YL1.2だけあって、知らない単語は出てきたものの、
とっても読みやすかったです。
YL6.5の直後に読んだので余計にそう感じました。
文も短い!

で、ストーリーについての感想ですが…ジーンときました
FrogとToadはお互いの事が大好きで、
お互いの事をとても大切に思っている仲良しカエルなんだなと思いました。
これが「親友」ってやつなのだろうか…。
たまに笑える場面(特に挿絵)もありつつ、心が温まるいい話でした。

==================================

<ここまでの多読>532,020語/144冊
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

記事内検索
Profile
HN:
紗織(旧HN:みゅ~)
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/07/02
自己紹介:
大学受験以来英語学習から遠ざかっていたが、自分のやりたい事・興味ある分野に関し、英語で意見を述べたり、本を原著(英語)で読んだりできるようになるために英語学習を再開。
やりたい事の1つが「自分の経験・ノウハウを後続の人々が活用できるようにする」であるため、現在は取り組む日本人が多いTOEICを勉強中。最終目標900点!

【TOEIC Scoreの歩み】
2009/3(IP) 585 (L:290 R:295)
↓ ↓ ↓2010/10~TOEIC勉強開始
2011/5(公開)845(L:445 R:400)
↓ ↓ ↓
2011/7/24(公開)800(L:415 R:385)

※次回受験予定は2012年1月or3月
Recent Comments
[09/19 HUMMER]
[08/30 NONAME]
[06/07 紗織]
[06/04 nao10]
[06/16 みゅ~]
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Total Views
Recent Track Backs
アクセス解析
Copyright ©  -- 大学受験以来のやり直し英語。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]